visualwarriors

乾燥肌へはこうやってスキンケアすればいいの

きっと乾燥肌に悩んでいる方は多いと思います。

 

それに季節の変わり目や、空気自体も乾燥している冬場は特に乾燥肌に悩む人が増えてくると思います。

 

普段は全く乾燥しないのに、その時期になると乾燥するといった方もいるでしょう。

 

では、肌が乾燥する時期、もしくは普段から乾燥しているというという方は、どういったスキンケア方法をすれば良いのでしょうか?

 

こちらでは乾燥肌へのスキンケアの方法を紹介していきたいと思います。

 

正しいスキンケアをするだけでも随分と肌の調子が良くなるし、逆に間違ったスキンケアのやり方をしていると、肌の調子を悪化させてしまう可能性もあるのです。

 

そもそも乾燥肌になる原因は何なのでしょうか?

 

その原因の多くが入浴にあるといわれています。

 

つまり、お風呂に入る時に肌を刺激してしまったり、お風呂上がりに乾燥させてしまうことで、乾燥肌へと繋がってしまう可能性があります。

 

まず、シャワーの水圧は弱くしましょう。

 

シャワーは手軽に使えますが、水圧が強く石けんだけではなく角質まで剥がれ落ちてしまい、乾燥の原因になります。

 

シャワーを浴びる際は、水圧を弱くして使ってください。

 

熱いお湯を使ったり、長風呂をするのは良くありません。

 

お風呂に入る際は、40度のお湯に20分程度浸かる程度にしてください。

 

女性なら化粧をすると思いますが、やはりクレンジングで肌の調子が決まると言っても過言ではありません。

 

なので、クレンジング剤は刺激の少ないもの、そしてゴシゴシとこすらないようにし、長い時間かけるのはやめましょう。

 

できれば刺激が少なく、潤い成分も含まれているミルククレンジングがおすすめです。

 

よく化粧水は使えば使うだけ良いと思っている方も多いと思いますが、余計な量をつけると逆効果です。

 

お肌の水分をキープする角質層という部位に、しっかり水分を届けて、水分が蒸発しないようにすることが大切です。

 

このように、少し気をつけるだけでも肌の調子が随分と変わってくると思いますよ。

 

乾燥肌に悩んでいる方は、ぜひ試してみてくださいね。